逮捕歴がある芸能人には誰がいる?

逮捕されている芸能人は?

輝かしい世界にいる芸界人にも、捕まったことがある人は数えきれないくらいいます。

薬物・覚せい剤・傷害・道路交通法違反・窃盗など、罪状もさまざま…。

ファンに衝撃やショックを与えた事件・事故もたくさんあるでしょう。

中にはこの事件・事故をきっかけに、芸能界を引退している方もいらっしゃいます。

今回は、過去に逮捕されたことのある芸能人を紹介します。

今活躍しているあの人も、実は逮捕歴がある芸能人かもしれません!

逮捕歴のある芸能人8選

それでは、早速本題に入っていきましょう。

捕まったことのある芸能人を8人紹介します。

名前を見るだけで事件を思い出すかもしれませんね。

以下の8人は、事件発覚後は、テレビ・新聞・雑誌でも世間を賑わせた事件ばかりです。

テレビをつければ、事件のことが連日ニュースになっていました。

懐かしいあの人や、超大物歌手・俳優と呼ばれていたあの人も紹介しますよ。

それでは、以下8人が関わった事件について詳しく説明していきましょう。

清原和博

清原和博と言えば、2016年2月に覚せい剤所持と使用の罪で捕まりました。

東京都内のマンションで現行犯逮捕された清原は、覚醒剤0.1gを所持していたのです。

さらに、捜査員が清原の自宅に踏み込んだ時、彼の手にはストローや注射器がありました。

当時自宅で一人だった清原は、「覚せい剤は私のものです」と容疑を認めたのです。

2016年5月、懲役2年6ヶ月・執行猶予4年(求刑懲役2年6月)の有罪判決が東京地裁から言い渡されました。

ASKA

歌手として大活躍していたASKAは、2014年5月に覚せい剤の使用容疑で逮捕されました。

当時は、「覚せい剤を所持したことはない」と容疑を否認していたのです。

しかし、尿検査にて覚せい剤の陽性反応が出たため、逮捕に至りました。

自宅からも、MDMAと見られる薬物や、十数回分の覚せい剤、吸引具が見つかっています。

2014年9月には懲役3年・執行猶予4年の有罪判決を受けました。

しかし、2016年11月、覚せい剤の使用で再逮捕されています。

押尾学

押尾学は、2009年12月に合成麻薬MDMAを服用したとして逮捕されました。

当時、俳優として大活躍していただけに、世間に大きなショックと衝撃を与えたことを覚えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

また、この時、押尾学と一緒にMDMAを使ったホステスの女性が死亡しています。

押尾学は裁判時、無罪を主張していたようです。

しかし、MDMAの服用に対しては、懲役1年6ヶ月・執行猶予5年の判決が言い渡されました。

さらに、保護責任者遺棄については、懲役2年6ヶ月の実刑判決が下されたのです。

酒井法子

女優・歌手として人気のあった酒井法子は、2009年に覚せい剤の所持と使用で逮捕されました。

覚せい剤の使用が疑われた際、行方をくらましたため、逮捕令状が取られたのです。

しかし、自ら出頭してきた彼女は、過去に夫と一緒に覚せい剤を使用していました。

逮捕から約1ヶ月後には、保釈金500万円を納付し、保釈されています。

2009年10月、懲役1年6ヶ月・執行猶予3年の有罪判決が言い渡されたのです。

この時の裁判傍聴の倍率は330倍と、日本の刑事裁判上史上記録となりました。

清水良太郎

清水良太郎は、2017年10月に覚せい剤の使用で逮捕されました。

東京・池袋のホテルで一緒にいたデリヘル嬢が、口移しで覚せい剤を飲まされたと警察に通報したのです。

その通報がきっかけとなり、彼の逮捕に至りました。

彼は、2017年5月中旬~下旬にかけて覚せい剤を使い始めたそうです。

音楽活動をはかどらせるために、1ヶ月に7回ほど吸引してことを明らかにしています。

2017年12月、懲役1年6ヶ月・執行猶予3年(求刑懲役1年6ヶ月)の有罪判決が下されました。

KAT-TUN田中聖

田中聖は、2017年5月、大麻取締法違反で現行犯逮捕されました。

渋谷の路地を運転中にパトカーとすれ違った田中聖は、急発進したため職務質問をしたのです。

その際、運転席と助手席の間の床から巻き紙や少量の大麻が見つかったため逮捕されました。

その後の尿検査でも大麻の陽性反応が出ましたが、彼は容疑を否認し続けていたのです。

翌月、東京地裁からは「犯行事実を認めるのに十分な証拠がない」と言い渡されます。

その結果、田中聖は不起訴処分となりました。

井上陽水

井上陽水は、1977年9月に大麻所持容疑で逮捕されました。

「お酒が飲めないため、マリファナを吸ってリラックスした」と当時自供しています。

逮捕から12日後には釈放されていますが、その時にはもう二度と手を染めないことをマスコミに発表しました。

逮捕から1ヶ月後には、懲役8ヶ月・執行猶予2年の有罪判決を言い渡されています。

実は、この時代には、研ナオコや美川憲一など、80人以上もの有名人に大麻所持容疑がかけられました。

高畑裕太

高畑裕太は、2016年8月に強姦致傷容疑で逮捕されました。

これは、高畑裕太が群馬県前橋市内のビジネスホテルに宿泊中に起きた事件です。

そのホテルに勤める40代女性従業員に乱暴をし、ケガを負わせました。

高畑本人からは、「女性を見て欲求を抑えられなかった」と供述していました。

しかし、逮捕から17日後の9月、なんと事件は被害女性と示談が成立したのです。

そのため、高畑は不起訴処分になりました。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、逮捕歴のある芸能人を紹介しました。

今回紹介した事件は、皆さんの記憶に新しいものばかりだったのではないでしょうか。

芸能人が逮捕された時は、日本中を驚きとショックに包みます。

華やかな舞台である芸能界ですが、逮捕歴のある芸能人は数えきれないほどいるのです。

また、スポーツ選手や俳優・女優・歌手・芸人など職種を問わず逮捕されています。

自分が応援している芸能人が逮捕されないことを祈るばかりですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です